2012年06月16日

南八ツ 硫黄岳・横岳 二日目@ 〜くーも、くーも、消ーえろ♪〜

東京にいるうちに、行っておきたい山、八ヶ岳。
パパが休暇で帰ってきてくれたので、電車でおでかけしてみました。
一日目の様子はこちらから。

〜  ☆  〜  ☆  〜  ☆  〜  ☆  〜

朝4時前に、小屋番さんが皆を起こしにきました。
「来てますよ!」
うなっちは飛び起きましたが、しろっちは何をしても目覚めません(笑)
残り四人で、一階に下りてモモンガ観察。

窓の外のエサ台で、お食事中です。

DSC_1441_r.JPG

DSC_1442_r.JPG

とにかく、殆ど後ろを向いていて、かわいいお顔を撮れません。
餌をくわえる瞬間だけ横を向いて、あとはすぐに逃げられるように外を向いているんだそうです。

DSC_1444_r.JPG

DSC_1445_r.JPG


何度も後ろ姿を撮ったあと(笑)、ようやく横顔をキャッチ。
かわい〜い!

DSC_1447_r.JPG

うなっちがもう一つ夢中だったもの。薪ストーブ。
朝食ができるまで、こちらでくつろぎます。

P1000871_r.JPG


日の出前に外に出てみる。
この日の天気予報は雨。
なので、一日目に硫黄岳のてっぺん踏んだのだけど。
なんだか、お天気よさそう。

P1000875_r.JPG


○子さんが、小屋の外でカモシカを見たそうです。
羨ましい。

IMG_8104.jpg


お天気がもつかも。

そしたら、下山だけなんてもったいない。
午前中に小屋に戻る予定で、もう一度硫黄に上がろう。
行ければ、奥の院まで行こう!

しろっちを叩き起こし、自炊の朝食をすませ。
荷物を置かせてもらって。
6時35分に出発。

IMG_9315.jpeg



DSC_1454_r.JPG


この日はうなっち絶好調。
最後尾の私に、「ママ、遅いよー。早く!」
…。昨日のしかえし?(笑)




IMG_5514.jpeg



DSC_1456_r.JPG

黄色い点がうなっち。どんどんおいていかれます。
しかし。この空の青さってば。どうよ?

DSC_0264_r.JPG

二度目の硫黄岳頂上です。7時35分


DSC_1460_r.JPG


一瞬、雲間から南アルプスがちらり。

DSC_1461_r.JPG


青空の下で、もう一度逢えるなんて。夢みたい。
だけど、今日はここが終点じゃないよ。
さぁ、先へいってみよう。7時45分。


硫黄岳山荘に向かって、ケルンにそって下ります。
あんなに晴れてたのに、あっという間にガスにまかれます。

ここで、お友達とばったり。
硫黄岳山荘の前夜祭に参加し、横岳でツクモグサを見てきたそうです。
しばし立話をしていたら、うなしろに呼ばれます。「早くきて〜」
名残は惜しいけど。またどこかで会いましょう!

DSC_1471_r.JPG

「く〜も、く〜も、き〜えろ。く〜も、き〜えろ!」

DSC_1474_r.JPG


うなしろがあやしい歌を歌いながら歩いて行きます。
昨日から何度も歌っては、ガスや雲を吹き飛ばしてきた、効果絶大ソングです。
それ、もっと歌え〜♪


DSC_1475_r.JPG


硫黄岳山荘着、8時10分。お手洗いをかります。
お山で水洗、ウォッシュレット付って。噂に違わずキレイでした。
8時20分発。

DSC_1479_r.JPG
台座の頭まで登り返します。

DSC_1482_r.JPG

うなっち。火山岩って、割れやすいかどうか、実験中。
ねえ、先に進もうよ〜。

DSC_1485_r.JPG

登りきったあたりから後ろを振り返って。
硫黄岳山荘と硫黄岳。
ここで甘いものを支給。

DSC_1486_r.JPG

奥の院が見えてきました。
手前に大同心。

DSC_1488_r.JPG


最後の登り。気を引き締めて。

DSC_1490_r.JPG


あの歌、歌ってよ〜。
ん?歌う余裕がなくなってきた・・・。

DSC_1493_r.JPG

カニの横ばい。ここから核心部。
短いけど、気をつけて。

DSC_1496_r.JPG

岩稜東側をクサリで巻いて。
DSC_1498_r.JPG

西側にでてよじ登って。
この次、間違って稜線にでるハシゴ登っちゃった。ごめん!(積雪期用です)

DSC_1500_r.JPG

ここを登りきったら。

DSC_1505_r.JPG

横岳・奥の院着。9時20分。
着きました〜!

(二日目後半に続きます)

posted by ほえ at 21:38| 家族で山歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。